油谷の洛陽
 
 
【解説】 油谷の落陽 洛陽(らくよう)−(ゆうひ)

 妙見山から見た油谷湾の落陽。北浦を代表する夕景の一つだが、 この地の夕日は、西に開口した油谷湾の彼方に大陸の存在を、何故か意識させるのが不思議である。
 
 
油谷町 妙見山から