風車残照
 
 

【解説】 風車残照 残照(ざんしょう)−(日没後なお空に照り映えて残っている夕日の光)

 風の通り道北浦に建設された風力発電所。周辺は公園化され、夕日に照らし出された風車は、北浦の新しい象徴ともなっている。近々隣町にも設営が予定されている。
 

 
日置町 千畳敷から