久原山の雪間
 
 
【解説】 久原山の雪間 雪間(ゆきま)−(雪の降り止んだ合間。雪の晴れ間)

 香月泰男は久原山と三隅川をこよなく愛し、創作に思いを巡らしたという。久原山は冬がよい。なかでも降りすさぶ雪が突然止んだわずかな時間、久原山は美しく、存在感を示す。
 
 
三隅町 久原から