鯨まつりと浦鳴り
 
 
【解説】 鯨まつりと浦鳴り 浦鳴り(うらなり)−(渚にうちよせる波の音)

 青海島通には萩藩免許の鯨組があった。鯨一頭で七浦にぎわうという大漁を祝う鯨唄と、古式捕鯨の再現を行う祭りである。浦の賑わいと波打つ音が心地よい夏の一日である。
 
 
長門市 通から