里田の秋陽
 
 
【解説】 里田の秋陽 秋陽(しゅうよう)−(秋の日の光。秋の陽光)

 としゃくは北浦特有の呼び名で、はざかけしたワラ束を円錐状に積み上げて作り、収穫を祝う儀式的な要素も込められている。北浦の各地で昔ながらのとしゃくに出会うことができる。
 
 
日置町 黄波戸から