山陰本線沿いの稲雲
 
 
【解説】 山陰本線沿いの稲雲 稲雲(とううん)−(ひろい田の稲を雲にたとえていう)

 北浦は県内有数の米どころである。黄金色の稲雲をかき分けるように進む山陰本線の列車も、玩具のような大きさに見えてくる。吹く風と走り行く列車の音が心地よい秋の一日である。
 
 
三隅町 豊原から