日置平野と遥天
 
 
【解説】 日置平野と遥天 遥天(ようてん)−(はるかな空。遠い空)

 北浦沿岸最大の大津平野の東の半分が日置平野である。千畳敷から眺めると、南の長門山地に至る豊かな穀倉地帯の広大さに驚かされる。また、平野の上を遥か彼方につづく大空もまた印象的で、天と地の織り成す絶妙なコントラストにしばし目を奪われる。
 
 
日置町 千畳敷から