醤油蔵の香気
 
 
【解説】 醤油蔵の香気 香気(こうき)−(かおり。におい)

 醤油蔵は威風堂々とし、醸し出す匂いはいつも懐かしい。この懐かしさは母なるものに通じた甘いもの。また、ここの地醤油の風味は、北浦の豊かな食材と人々の知恵によって育まれた長い歴史を感じさせるものがある。

 
 
日置町 黄波戸から