みすゞ通り木札の清爽
 
 
【解説】 みすゞ通り木札の清爽 清爽(せいそう)−(すがすがしくさわやかなさま)

 仙崎の多くの家では、自分の好きなみすゞさんの詩を木札に書いて、玄関先に吊るしている。街ぐるみでみすゞさんの世界を愛し大切にしていることがうかがえる。その木札が風に揺れ、どこからともなく明るい声が聞こえてくるみすゞ通りは、行き交う人に清々しく爽やかな印象を与えてくれる通りである。
 
 
長門市 仙崎みすゞ通りから