能満寺の秋暁
 
 
【解説】 能満寺の秋暁 秋暁(しゅうぎょう)−(秋の日のあけぼの)

 大同元年(806)弘法大師が唐から帰朝の折創建したという真言宗の古刹。よく冷えた霜の夜明け方、長い石段の頂上に建つ山門は一際鮮やかな朱門となる。
 
 
長門市 俵山から