向津具半島の暮色
 
 
【解説】 向津具半島の暮色 暮色(ぼしょく)−(夕暮れの景色。夕暮れの気配)

 棚田と漁火を組み合わせた後畑からの夕暮れの景色である。彩色絶景は美の世界に連れ込むと同時に、この海に生きこの地に暮らす人々の逞しさを伝えてくる。向津具半島では晴れた夕刻にはいつもこのような光景を広がり、川尻岬をこえ遠く角島まで望めることもあるという。
 
 
油谷町 後畑