波の橋立の清風
 
 
【解説】 波の橋立の清風 清風(せいふう)−(気持ちの良い清らかな風)

 みすずさんがうたった青海島の深川湾側にある長さ1300メートルの砂洲。一昔前のような古木は少なくなったが、今も青海湖を抱くように松林が連なっている。松原をふく清らかな風は当時と変わらず、自然の造形美の見事さにただただ感嘆する海浜である。
 
 
長門市 青海島から