鯨墓と鐘声
 
 
【解説】 鯨墓と鐘声 鐘声(しょうせい)−(鐘の音)

 通の向岸寺には鯨の位牌や鯨の過去帳がある。捕獲した母鯨から出てきた胎児を弔った鯨墓は、寺の清月庵にある。みすゞさんは鯨法会の鐘を聞いた鯨の子が、死んだお父母を恋しがって泣くとうたっている。
 
 
長門市 通から