大泊港の遠眺
 
 
【解説】 大泊港の遠眺 遠眺(えんちょう)−(遠くからのながめ)

 ふるいさみしい港とみすゞさんがよんだ集落は、青海大橋を渡ってすぐのところ。大泊港はやはり遠くから眺めるのがよい。山の稜線と深い入江の曲線は、どこかで見たことのある光景に似ていて、優しく懐かしい想いを蘇らせる。仙崎八景のひとつ。
 
 
長門市 青海島大泊から