小松原の雲雀
 
 
【解説】 小松原の雲雀 雲雀(ひばり)−(スズメ目ヒバリ科の小鳥。春の季語)

 みすゞさんも、当時の松の減少を残念そうにうたっている。あれから百年、小松原は埋め立てられ浜も松の古木もなくなった。ただ当時の面影は、波の上を飛ぶかもめと、空高くなくひばりの姿に見出せるのみである。それもまた仙崎の情緒深いところでもある。仙崎八景のひとつ。
 
 
長門市 仙崎から