静寂の椙杜家遺構
 
 
【解説】 静寂の椙杜家遺構 静寂(せいじゃく)−(物さびしいほど静かなさま)

 長門には近松門左衛門出生の伝承がある。近松は本名を椙杜信盛といい、東深川の椙杜家の出であるという。江良の丘陵地にある椙杜家の屋敷跡は、前方にのどかな田園を臨み、後方は緑豊かな樹木で覆われている。元禄文化を担った文豪の生家跡は、どこまでも静かに時を刻んでいる。
 
 
長門市 深川江良から