海上アルプスの濤波
 
 
【解説】 海上アルプスの濤波 濤波(とうは)−(おおなみ。大波)

 大正八年横山健堂が名付けて以来青海島の絶壁は海上アルプスと呼ばれていいる。冬季には北西の風に乗った濤波が岩に砕け散り、一面を白海に変える豪快な光景が繰り返される。
 
 
長門市 青海島から