夜半の仙崎駅
 
 
【解説】 夜半の仙崎駅 夜半(やはん)−(よなか)

 JR仙崎線は延長2.2キロの日本最短鉄道路線。一日上下十二本の始発駅と終着駅を繰返す。かつてはカンカン部隊(女性の魚の行商)の出発地、仙崎の町の中心地として賑わった。夜の明かりに照らされた駅前は、行き交う人も少なくなり、ひっそり静かな夜を迎えている。
 
 
長門市 仙崎駅から