ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

TOTOシステムバスの「つながる快適セット」

TOTOのシステムバスはこの9月より「つながる快適セット」という新機能が加わる事になりました。

システムバスに備わった住宅設備機器がスマートフォンで遠隔操作ができるというものです。

浴室暖房乾燥機「三乾王」・暖房換気扇・洗面所暖房機・おそうじ浴槽が遠隔操作できるようになります。


それだけではなく、メーカーや機種は限られますが、給湯器とエアコンも操作可能になります。


確かに便利ですが、給湯器のメーカーや機種が限られてしまうのは?なところではあります。(おそうじ浴槽と通信できる給湯器よりは種類が増えましたが)

特にエコキュートが操作できないのはもったいないし、普段遠隔操作で便利なのは「お湯はり」と「追いだき」なのでは?と、思ったところで気が付いたのは先日紹介した長府製作所の「おうち快適アプリ」はエコキュート・灯油ボイラー・ガス給湯器とほぼ全てのタイプの給湯器が操作できる上にエアコンまで操作できる様になっているという事です。(給湯器はフルオートタイプ等に限られますが)

 

という事はTOTO製システムバス「つながる快適セット」+長府製作所製給湯器「おうち快適アプリ」の組み合わせなら現実的なお風呂の遠隔操作が実現できるという事です。

「おうち快適アプリ」はスマートスピーカーがあれば音声操作ができるので、そういった使い分けも良いかもしれません。

TOTOでも採用しているノーリツ製のおそうじ浴槽もシステムバスのオプションで選べるので、いずれ長府製作所製のシステムバスがIoTに対応すれば全ての機器が同一メーカーで選択できるので、故障時も対応しやすくお客様にもメリット大だと思うのですが・・・

下図のように灯油ボイラーだけでなく


エコキュートも

 

ガス給湯器も。


エアコンも操作が可能になります。


先日浴室のリフォーム施工例で紹介させていただいた、脱衣室のエアコンも長府製作所製ですので、もしもシステムバスがIoT化されていれば、浴室と脱衣室の空調が同時に操作できて、とても便利だったと思います。


色々と難しいとは思いますが、業界で規格を統一していただいてお客様が自由な組み合わせを選択できる様になってほしいです。

2020年06月30日

「おうち時間」をもっと快適に過ごせるリフォームその3

一日家にいると、天候によって室内の温度が結構変化する事にあらためて気づかされる事が多いのではないかと思います。

室内の温度変化をもたらすのは主にサッシの断熱性能が不足している事が原因になっています。


より快適に部屋で過ごす為に窓の取替を検討してみませんか?。


最近ではガラスも複層ガラスが用いられる様になりましたが、枠をアルミ製→樹脂製に替え、ガラスも複層ガラスを金属膜でコーティングしたものに替えれば大幅な性能UPが期待できます。


部屋毎にガラスの仕様を変える事で更に快適な住宅になります。

金属膜を複層ガラスの室外側へコーティングすると遮熱性が向上し、夏の日差しや西日が気になる部屋へ取り付けるのに最適です。



 

金属膜を複層ガラスの室内側へコーティングすると、室内の熱を逃しにくくなり、冬場の寒さが気になる部屋へ取り付けるのに最適です。



2020年05月30日

「おうち時間」をもっと快適に過ごせるリフォームその2

便器を使用するときにはまずふたを開け、用が済んだらタンクのレバーを回して洗便器の水を流し、最後にフタを閉めるといった動作を行います。

 

センサー付のウォシュレットだと近づくだけでふたが自動に開閉してくれます。


便器の水もセンサーが感知して自動に流してくれるので、便器に触れる必要はありません。


タッチレス機能が付いている商品を色々と紹介してきましたが、最後に面白いモノを紹介しましょう「手を洗いたくなるシール」です。

ドアのノブや蛇口のレバー等に貼って手洗いを促すものです。ラベルライターのテプラが使えればデータがキングジムの公式サイトでラベルデータがダウンロードできるようになっています。


2020年05月19日

「おうち時間」をもっと快適に過ごせるリフォームその1


最近の情勢の中でもっと自宅で過ごす時間を快適にする為のリフォームを紹介していきます。

第一回は「タッチレス水栓」です。

家へ帰ってする事といえば、まずは「手洗い」ですが、レバーをひねれば水が出るとはいうものの、このご時世では、レバー本体も使用した後に水で洗わなければ心配です。しかし手間がかかりますし、家族全員に徹底させるのも難しいところです。

 

そこで写真のような「タッチレス水栓」であれば、手をかざすだけで水栓に触れずに吐水と止水を行ってくれるので大変快適です。

 

上の写真の水栓はキッチン用ですが、こちらはより使用頻度の高い洗面化粧台用です。


洗顔や歯磨きでは水を出しっぱなしにする事が多いので節水にもなります。

 

こちらはAIスピーカーで作動する水栓です。音声で「水を出して」「水を止めて」「水を何ミリリットル出して」「水を何秒出して」といった操作ができます。

今後最も性能の進化が期待できる製品です。


2020年05月16日

令和2年度長門市健幸住宅推進事業が始まりました。


今年度の長門市健幸住宅推進事業が始まりました。

リフォーム工事金額の二割(上限50万円)まで補助金を出していただけるという大変ありがたい事業です。

弊社も毎年利用させていただいていますが、「健幸住宅」という事で、リフォーム工事全般ではなく、断熱リフォームだけ補助対象となるので注意が必要です。

例えば浴室リフォームの場合、既設がタイル張りの浴室→システムバスへのリフォームでも、システムバス本体へ天井・壁・床に断熱措置を施し、尚且つ暖房換気扇を備え、窓もペアガラス等で断熱性能基準を満たしていないと補助対象にはなりません。

 

 


しかも付帯工事で給湯器の取替や脱衣室の内装工事等は補助対象にはなりません。

中途半端な断熱リフォームでは「健幸」にはなれないでしょうから、当然の対応だと思います。

予算も限られていますので、申請は早めに行われる事を強くおすすめします。

経験豊富な弊社スタッフがしっかりとサポートさせていただきますので、よろしくお願いします。

システムバスが注文できるかどうか心配をされている方もいらっしゃるかと思いますが、TOTOや長府製作所のシステムバスの納期は今のところ暖房換気扇も含めて問題ありません。ただ念のために早めの発注が望ましいとは思います。

2020年04月03日
» 続きを読む